こんがりキツネ色

いろいろなMMORPGについてのブログを書いてみようと思います。とりあえずのところ完美世界ネタ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Lv10台のガンナーのソロ狩りについての仮レポート

日本のオープンβは止まってしまっているので 本日からオープンβ再開しました。チャンネル1つしか開放してないので、狩場は混んでるものの、一度も切断されずずっとログインできてます。

-----

このゲームのガンナーは、ソロ狩りをするには、ちょっとだけ他職よりテクニカルかも知れません。

-----

同じ遠距離が使える職でも、魔法系だと、相手に完全に接近されても遠くにいる時と同じように魔法を撃てるのですが、ガンナーの銃スキルは、相手が4m以上離れていないと使うことができない(最初からスキルボタンそのものが反応しなくなる)というものがほとんどです。

なので、遠距離から攻撃して、4m以内に近づかれてしまう前に倒す、というのが理想なのですが、武器やスキルの火力的にそれが不可能な場合は、接近された敵に対しては、ガンナー転職前のファイター時代に取得できる、接近戦用のスキルを使っての戦い、というのが一つの戦術となります。

ただ、これをするためには、当然、銃←→剣(短剣などでもよい)・盾、との持ち替えが必要になります。まぁ、スロットに銃・剣・盾を入れておけば、押すだけで持ち替えはできます。それだけでスロット3つ占有されてしまうのが、スキルが増えてくるとちょっと痛いですが。

とは言え、あくまで持ち替えて殴るのは、銃で削りきれなかった最後のとどめを差すだけです。まぁ普通のザコなら、たとえ接近されてもそこまでに敵のHPはかなり削れているはずなので、デススラッシュ(相手のHP38%以下の場合に防御力無視のダメージ)が効果的に使える状態、それに繋げて1発殴る、くらいで大体カタはつくはずです。

まあそれで片付かない場合とか、不意に横や後ろから接近された場合など(逃げるという選択肢も勿論ありますが、あえて戦うならば)、盾を装備するだけで防御力は上がりますので被ダメも押さえられますからね。

同じ理由で、最初から戦う気がない、狩場への移動中にMOBの中を通過するだけの時なんかは、戦う気がないなら銃を装備してても無意味ですし、盾に持ち替えて(ついでに剣も持っていてもいいですが、戦わないなら盾だけでもよい)移動するというのがいい気がします。

-----

また、魔法職の場合とか、どこからでも自由に魔法撃てると思うんですけどね。ガンナーの場合、「射撃スタンス」によって、射撃モード/移動モードを切り替えながら戦うと言うのがデフォルトになると思います。

射撃スタンスONの時は移動速度がぐっと落ちてしまいますけど、結構かっこいいですよ^^; そしてこのON/OFFは、何回でも自由にできますし、もうこれは、低レベルの時から、無意識に素早くON/OFFの切り替えができるように、体に染み込ませておいた方が、後々大きな差になってくると思います。

射撃スタンスはOFFで移動して、パッとONにして攻撃、その敵を倒したら、ちょっとでも移動するなら(移動せずにその場からそのまま撃てる場合は勿論不要ですけど)、即座にまたOFFにして移動。射程に入ったところでONして攻撃。

実際ガンナーは、のほほんと射撃スタンスOFFのままでも攻撃できるし、だらだらとONのままでも移動できますけど。あえて、きっちり、射撃はONで、移動はOFFで、というのを、序盤の楽な敵のうちからしっかり身につけて、呼吸するように無意識にできるようにしておくと、高レベルになってから役立つ気がします。

気がするだけですけど(笑)

-----

まぁ何より、銃←→剣・盾の持ち替え、移動←→射撃のモード切替、という、2つの切り替えをしながら戦うっていうのが、単純に楽しいんですけどね、俺とかは。

-----

敵に対して俺がよく使うコンボ。

①ヘヴィショット → スナイピング

実にお手軽だけど強力。ヘヴィショットは、スキル説明だと2倍の火薬ってありますが、単純に弾丸2倍消費します。でも大ダメージ&敵はしばらく眩暈状態で接近して来ないので、そこにスナイピングを繋ぐ、というコンボです。眩暈状態だとこちらの攻撃のクリティカル率が上がるというのもあります。

ヘヴィショットもスナイピングも、発射までにタメが長いので、コンボのFA向きではあるけど、途中に組み込むのは、どこでもいいという訳には行かないスキル。しかしFAのヘヴィショット自体に眩暈効果があるので、もう1つのスナイピングも繋げるという訳です。

クエMOBなどは格下になりがちなので、この2発だけで倒しきれる場合も多いですが、倒しきれなければ、距離などによってさらに撃ったり、武器持ち替えて接近戦で止めを刺したり、まぁ、最初の2発の後は臨機応変に。

ホントお手軽だけど強力。ただ、ヘヴィショットの再使用が15秒なので、このコンボだけだと15秒経たないと次のMOBを狩れません。


②ポイズンショット → スナイピング → スタンショット → スナイピング

ヘヴィショットの15秒を待たずに、次のMOBを狩る時に、割と多用してるコンボです。①と②を交互に回してるとノンストップで狩りできます。

最初の一撃は、ポイズンショット。着弾から8秒後に毒ダメージという点から先に当てておいた方がいいですし、相手の移動速度を遅くする効果があるため、この点からもコンボの最初に。

ヘヴィショットやスナイピングは発射まで時間がかかりますが、ポイズンショットはボタン押した瞬間にはもう出てますので、同じ感覚でやらないように注意(笑)

で、足が多少遅くなった敵が近づいてくるところにスナイピング1発目。

いくら足を遅くしていても、スナイピングが結構発射までに時間かかるスキルなので、この時、敵はもう4mぎりぎりまで近づいて来てることが多いです。

しかしそこで3発目のスタンショット。これで敵は昏睡状態になります。スキルの使える4m以上の距離で、停止するんですね~。という説明からもわかると思いますが、スタンショットも、ポイズンショット同様、ボタン押した瞬間出る技です。

ちなみに、機械やアンデッドなど、睡眠状態が無効な種類のMOBに対しては、最初から、スタンショットのボタン自体が反応しなくてずっと暗い表示のままです(なのでこのコンボも無理)。

まぁしかし、効果がある種類のMOBなら、これで、スキルの使える4m以上離れた距離で停止してくれます。

なのでここでもう一度、スナイピング。発射まで時間かかるスキルですが、スタンショットによる昏睡時間中に充分間に合います。そしてこれが当たればそこで大体倒せますよ。この時のスナイピングも、敵を眩暈にさせてることによってクリティカル率上昇中ですし、最初に当てておいたポイズンショットの毒もちょうど利いてくる頃ですしね。

クリティカルとかによっては、コンボの途中で倒しきれちゃうこともあります。稀に4発目でも倒しきれない時は、例によって、剣・盾に持ち替えて。さすがに残り38%は確実に切ってるのでデススラッシュでいいかなと思います。

まぁ、時間と距離との両面において、ある意味綱渡りみたいなコンボですが、それだけに、①よりもやってて楽しさはありますけどね。単にザコ1匹倒すだけでも、なかなか面白いですよ。

-----

まぁでも、一番楽しいのは、やはり自分で組み合わせを考えていくことだと思います。

ここに書いたのは、あくまで、俺がこうやってるっていうだけ、それもほんの一例ですから。

-----

どのみち、転職前のファイター時代のスキルとか、まぁ、Lv10台のMOBにならまだ通用しても、40台とかにそのまま通用するとはさすがに思えないので(笑)

多分、武器の持ち替えとかでちょっとテクニカルな気分とか楽しめるのも、レベル低いうちだけだと思います。

そもそも、高レベルだとソロ狩り自体が無理になる可能性もありますしね。
スポンサーサイト

テーマ:ルーセントハート - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2008/08/17(日) 11:01:10|
  2. ルーセントハート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<混み過ぎでダメだこりゃ^^; | ホーム | オープンβ一時中止だそうで>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hiro201212.blog96.fc2.com/tb.php/61-25d05576
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンタ

プロフィール

Hiro (現在のブログでの主人公のキャラ名は「白面」)

Author:Hiro (現在のブログでの主人公のキャラ名は「白面」)
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。