こんがりキツネ色

いろいろなMMORPGについてのブログを書いてみようと思います。とりあえずのところ完美世界ネタ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

実写映画などについて

全くゲームと関係のない雑文^^;

-----

なんか、ドラゴンボールが実写版ハリウッド映画になるそうですが…CMを見る限り、原作とは全くかけ離れた内容(笑)。「誰も見たことないドラゴンボール」とかって宣伝文句ですけど、そりゃそうだろう、原作ほとんど無視した全くベツモノって感じですね^^;

とても金を払って見る気になれない。そのうちテレビの洋画劇場とかでやってくれれば、裏で面白い番組もなく、ゲームにハマっている時でもなければ仕方なく見てあげようか、くらいのものです^^; それでも途中でチャンネル買えたり消しちゃう可能性も高そう(笑)

しかし何年か前から、ハリウッドが、面白い原作を求めて日本の漫画の映画化の権利を買いに来てるみたいな話がありましたけど、買っていかれて、みんなこんな風にされてしまうなら、素直に原則の漫画だけ楽しんでたほうがよさそうですね。

-----

そう言えば、1,2年前からリメイクでヤッターマンを放送してるんですよね。元々のヤッターマンは、俺が小学生の頃に本放送されてた作品でした。

土曜日の夕方でしたね。当時は学校も週休2日なんかじゃなかったから、小学生も普通に土曜日も、午前中だけですが授業ありました。お昼には帰ってきて、午後からは遊びまくってましたけど。で、日が暮れる頃に帰ってきて、夕食前にヤッターマンを楽しむと、そんな感じでした。

リメイクで始まったのは、そんな真剣に見てないんですけど、確か、最初7:00からの放送だったはずですよね。7:30からは、もうずっと続いている名探偵コナンだった。それがなんか、この間久々に見たら、この2つの番組を合わせてアニメ7とかいう1つのワクにして、そのワクの中では、むしろコナンの方が7:00から始まって、ヤッターマンの方が7:30からになってました。

なんか、うたばんやイロモネアも、今度、放送曜日と時間が変更になるみたいだし。なんか今、多いみたいですね。あ、首都圏キー局のアナログ地上波での話です。他の地方とか地デジその他ではどうか知りません^^;

-----

地デジにしても…なんかSMAPの草薙くんが、おばあちゃんを相手に、地デジに対応したアンテナとチューナーがないとテレビが見られなくなりますよー、なんて感じのCMに出てるのですが。

それにもかかわらず、SMAPの他のメンバーと一緒に出てるNTTのフレッツ光のCMでは、フレッツ光をテレビに挿せば、もうアンテナはいらないんだー、みたいなことやってまして^^;

お互いある意味商売敵、競合する相手だと思うんですが、同時にCM出てていいのかなー、なんて思ってしまいます。

しかしホント、ネット経由で地デジ見られるってほうが普及しますと、膨大な予算かけて建てた、地上デジタル波を発信する電波塔や関連施設とか、ほとんど誰の役にも立たない無駄遣いにもなりかねませんね^^;

-----

ちょっと名探偵コナンに話を戻しますが。もともと少年サンデーで原作はほとんど読んでませんでした^^; 推理モノは、週刊誌の連載だと1週分ずつ細切れになると面白いと思えないんです。コミック化された後に、1つの事件をまとめて読めれば面白いんですけどね。

-----

脱線しまくりで悪いんですが、よく「推理モノの犯人がわかると楽しめない」って人いますけど、俺、これ、理解不能です^^; 犯人わかってしまうと楽しめないんだとしたら、どんな本でも1回読んじゃったらそれで終わりってことになっちゃうますよね。

そうすると、推理小説でも、あるいはコナンのように推理モノの漫画でも、買って揃えてる人間て何なんだろうって話になっちゃうじゃないですか^^;

わざわざ買って揃えてるのは、何度読んでも楽しい、もちろん2回目以降は、犯人もトリックも全部わかって読むわけだけど、それでも楽しいから、揃えたいと思うんでしょう?

好きで何度も読んで、犯人やトリックをはじめ、セリフとかまで暗記しちゃうくらい読んで、…って、楽しみ方ができないなら、単にその作品が駄作なだけでしょう。本当に面白い作品なら、犯人やトリックわかってても魅力がなくなることはない。

実際、名探偵コナンの話の中でも、シャーロックホームズの話を暗記していないと解けない暗号とかが出てくる話とかもありましたしね。

-----

で、こまぎれのサンデー本誌連載は読まず、テレビアニメ化されてからの方が一番なじみがあるんですが。

しかしホント、よく続いてます。もうまる13年かな? その間に、7時台の番組は、犬夜叉やってたり、金田一少年の事件簿やってたり、なんかタイトルも忘れた体操アニメやってたり、いろいろ変わりましたが。コナンだけはずっと続いてますね。

もともと名探偵コナンって、高校生探偵の工藤新一が、薬で体を小学生にされてしまい、江戸川コナンと名乗ることになったのですが…小学生の体になってからでも、13年もやってたら、もう元の高校生を追い抜いて、20代の成人になってるはずなんですけどね(笑) ていうか実際、アニメのコナン始まった頃に小学生だった人たちは、今大学生とか社会人でしょうね。

まあでも、このアニメの中では、春夏秋冬の季節や年中行事はあるものの、決して登場人物たちは年を取らず、ひたすらループしています^^; まあ、サザエさんとかと同じシステムですね。

-----

そういえば、昔、サザエさんの年齢設定が24歳と聞いてびっくりしたことがありました。さらにひっくり返ったのは、マスオの会社のアナゴさんが28歳ってことですが^^;

で、ここでヤッターマンに話が戻るのですが、この間たまたま見たら、その回の話の中で、ボヤッキーが実は25歳だということがわかって、アナゴさん28歳並みにびっくりしました^^;

-----

そうそう、ここで冒頭のドラゴンボールの話と同じ、実写映画の話題になるのですが、なんとヤッターマンも実写映画化されたらしいんですよね^^; (要は、この2つの映画のことを書こうと思った結果が脱線しまくりでこんな感じに^^;)

ここで驚いたのが、ドロンジョ役が深田恭子だってこと。

深田恭子といえば、それこそアニメのコナンが始まったばかりの頃に放送していた、三上博史が主役をしていた「それが答えだ!」というドラマで、天才指揮者だけど人格破綻者の三上博史が、たまたまオーケストラを指導することになった田舎の小さな中学校の生徒役で見たのが最初でした。

(ちなみに深田恭子をはじめ、藤原紀香、藤原竜也なんかもこのドラマに出てましたが、みんなこの時代はまだ無名で、ちょい役という感じでした。このドラマの後にそれぞれ2,3本とか別のに出演して行くうちにちょっとずつ有名になってきたかも)

まあ、コナンでさえ物語内の時間がループしてなければ、小学生から元の高校生を通り越して20代になってるはずなくらいだから、深田恭子にしても、それくらい年を重ねているわけなんでしょうけど^^;

それにしても、俺のイメージの中のドロンジョって、もっと年配のオバさんってイメージだったんですけどね。ルパンの峰不二子とかよりもまだずっと年上っぽい感じ。

でもWikiで調べて見たら…なんとドロンジョって24歳って設定らしいです^^; ドロンジョそんな若かったのか、だとすると深田恭子くらいで年齢そんなおかしくないことになるが…そんな若いのか…と言っても、サザエさんとタメと考えると納得してしまったり^^;

まあ、俺が子供の頃とか、俺が生まれる前とかの20代ってのは、今の20代より遥かに老けてたんでしょう、全般的に(笑)。多分、20才で嫁入りしてなけりゃ行き遅れと呼ばれてたような時代かも知れません。もう子持ちのお母さんになってるのが普通だった時代なんでしょうね。その頃の24歳だ。

-----

まあしかし、なんだかんだ言って。

物語の中では時間がループして年を取らない登場人物たちですが、俺も似たようなもんです^^; 少なくとも精神的にはずっと同じところにいる気がする。

アニメのコナンの第一話を見たのもまだ昨日のように思えますが、さらに言えば、ジャンプ誌上でドラゴンボールの連載が始まったとき、「あー、なんかアラレちゃんの人の新しい漫画か」くらいの感じでほとんど興味がなかったのも覚えてます^^; 序盤は今読んでもつまらない(笑) 最初の何巻かは単なるギャグ漫画みたいなもんでしたしね。

俺の中では、その頃からの、その翌日・その翌日・その翌日…が続いているだけで、特に成長している気も変化した気もしないんですよね。精神的な部分では。

ちょっと前、好きでハマった漫画に「からくりサーカス」がありますが、その中に出てくるしろがねという人たちは、5年に1度しか年を取らない。生まれた直後からしろがねになると、100才でやっと普通の人の20才くらいです。

「しろがね時間」で考えると、ドラゴンボールのジャンプ連載開始の1984年から、まだ5年程度ってことになります。

んー、俺の感覚としては、なんか、こっちの方が近い気がします^^;

なんか、周りだけが、他のやつらだけが、どんどん年を取って死んでいって、俺だけが時の流れから取り残されているような、そんな感覚。

-----

まあいろいろ変なこと書いてみました。
スポンサーサイト

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

  1. 2009/03/12(木) 20:27:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<タイトルをつけるまでもない | ホーム | ここら辺で限界かも>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hiro201212.blog96.fc2.com/tb.php/183-f57421de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2009/07/14(火) 17:12:06 |

カウンタ

プロフィール

Hiro (現在のブログでの主人公のキャラ名は「白面」)

Author:Hiro (現在のブログでの主人公のキャラ名は「白面」)
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。